キーノ和歌山の市民図書館でティラノサウルス頭骨模型の展示が始まりました!

 キーノ和歌山内にある和歌山市民図書館2Fで、当社の作成したティラノサウルス頭骨模型の展示が始まりました。どなたでも無料で見ることができます。

 

 展示期間は12月22日の午前9時~12月29日の午後3時までです。また、最終日の12月29日には、手のひらサイズのティラノサウルス模型に色を塗る講座を行います。

※午前の部と午後の部の計2回行う本講座は、予約開始から数時間で満員となり、現在は参加募集していません。

ティラノサウルスの複雑な頭骨の形状を様々な角度から観察できます。

 以前(11月8日)は屋外で展示しました。

11/8(日)に和歌山城の天守閣前のお天守茶屋(おてんすちゃや)にティラノがひょっこり出現!?

 今回の展示は図書館内のため、ティラノサウルス頭骨模型の横に恐竜関連の本が置かれています。蔵書数50万冊の図書館で知識を深めてみるのはいかがでしょうか。

 当社のティラノサウルス頭骨模型は一人で移動できるほど軽く、どこでも簡単に設営可能な所も強みの一つです。

是非、興味を持たれた方は、期間中に和歌山市民図書館へと足を運んでみてください。