古代のヒゲクジラ ケトテリウム

ケトテリウム Cetotherium riabinini は先史時代のヒゲクジラ類で中新世中期から後期に繁栄したと考えられています。全長は4メートルほどで、コククジラに似た姿をしていたとされています。

この標本はウクライナ、キーウにあるウクライナ国立科学アカデミー国立自然史博物館アカデミアンV.A.トパチェフスキー古生物学博物館の展示室に所蔵されています。標本番号はNMNH-P 668/1です。

この素晴らしい3Dモデルが公開されたのは2021年6月。現在、関係者の皆さんや標本がどのようになっているかがとても心配されます。

上の画像をクリックすると公開元のスケッチファブに移行します

アンフィ合同会社ではこのケトテリウムの3Dデータを基に光造形式の3Dプリンターを使って全長250mmのレプリカを作成しました。素材はABSライクの樹脂です。針金と200mm×100mmの木製の台座をとりつけて完成させています。

サイズは250mm×89mm×62mm
ご購入をご希望のお客様は上の画像をクリックください