特殊な知識を 出前授業

 アンフィ合同会社は会社設立から4年となります。作成してきた模型やレプリカは200種類を超え個数は10000個以上に及びます。

当社としては博物館などの公共施設から一般のご依頼者様まで、幅広いユーザーにご満足をいただけるよう努力してきました。その過程で学んだ技術や知識を活かして、今回新たに 出前授業 を始めます。当社は現在4名の専門スタッフが在籍しており、3D技術美術SNS発信技術、また生物や地学に関する授業を専門機材や模型を使ってわかりやすく解説します。今後はNPO法人とも連携して、多くの専門家と共に授業を拡大していきたいと考えています。まずはその第一歩として、当社ホームページにて受付を開設いたします。学校や法人、民間団体などを対象として募集します。

過去に開催したイベント

海南市の黒江で開催した3Dスキャンの様子 スマートフォンのアプリでも3Dデータの取得が可能
静岡県の博物館での講座の様子 野外調査などで撮影した貴重な野生動物の写真をふんだんに使用する
生物や地学について教室を飛び出しての解説も可能 画像はニホンカモシカの頭骨レプリカを使っている
人気の着色 持って帰って記念にできるのが嬉しい

他、当社が開催したイベントの様子は下記URLよりご確認いただけます。

体験イベント 展示イベントページ

初回は料金が3万円以内に!!

初回で授業内容をカスタマイズしない場合、調整費が無くなり、全て込みで3万円以内に収まります。下記URLを一度ご覧くださいませ。

出前授業 初回の金額

講座内容

①3D技術:3Dスキャナーや3Dプリンター、データの取り扱いなどについての授業。また、学校の標本などを使った3D技術プログラム。

②美術:立体物への着色。自然物の再現プログラム。

③SNS発信技術:SNSでも特にTwitterにフォーカスを当て、写真や文章で人に魅力を伝える事についての授業。製作物など効果的な情報発信プログラム。

④生物や地学について模型を使って理解するプログラム。

金額の一例

和歌山市内で中学生の生徒30人を対象にした合計6時間の授業(2日間)

1日目

1時間目

④生物や地学について模型を使って理解するプログラム。

生物の魅力について、実際の骨格標本などを活用しながらお伝えします。

投網をしてフナを捕まえ、解剖するイベントを開催しました。
海南nobinosにてキリンの頭骨レプリカを使用して解説している様子。

2時間目

④生物や地学について模型を使って理解するプログラム。

地学の魅力について、実際の化石や発掘に使っている道具などを活用しながらお伝えします。

和歌山市民図書館で三葉虫のレプリカを使用して解説している様子。

3時間目

①3D技術:3Dスキャナーや3Dプリンター、データの取り扱いなどについての授業。また、学校の標本などを使った3D技術プログラム。

3Dプリンターについて解説します。また、この解説が2日目にも関連します。

3Dプリンターで出力する様子。

4時間目

①3D技術:3Dスキャナーや3Dプリンター、データの取り扱いなどについての授業。また、学校の標本などを使った3D技術プログラム。

3Dスキャナーについて解説し、実際に目の前で3Dデータを取得します。

立体物をiPhoneで3Dデータ化する様子。

4コマで60,000円

諸経費20,000円

交通費5,000円

1日目合計 85,000円

2日目

1時間目

②美術:立体物への着色。自然物の再現プログラム。

初日の4時間目で取得した3Dデータを活用し3Dプリンターで生徒の人数分出力します。

筆と絵具を活用し、出力物に着色することで、生徒毎のオリジナル模型として完成させます。

カエルの模型に着色する様子。
着色担当が販売している模型を着色している様子。

2時間目

③SNS発信技術:SNSでも特にTwitterにフォーカスを当て、写真や文章で人に魅力を伝える事についての授業。製作物など効果的な情報発信プログラム。

2日目の1時間目で作成したそれぞれのオリジナル模型を用いて、魅力の伝え方を解説します。

写真の撮り方や、SNSのTwitterでの投稿について解説します。

一眼レフで撮影した画像をECサイトや各種SNSに掲載している

2コマで30,000円

諸経費20,000円

交通費5,000円

着色体験費用1500円×30人=45,000円

2日目合計 100,000円

 

総合計 185,000円

金額の詳細について

1コマは準備含め1時間とする。

 

1コマに対して発生する費用は、講師と補助の2人で1.5万円とする。

 

1日に最大4コマとする。

 

1日に対し諸経費として2万円が発生する。

※諸経費には、スライド代や打ち合わせ代などの調整費も含む。

 

交通費について下記の市区町村は一定の金額とし、他については都度見積もる。

和歌山県(紀美野町、海南市)→往復 3,000円

和歌山県(和歌山市、有田市、有田川町、岩出市)→往復 5,000円

 

着色体験するための費用として一人1500円が発生する。ここに模型や絵具、筆などの着色体験に必要な経費を含む。

※会場の設定は依頼者側でおこなう事を前提とする。

 

ご相談ください

 上記の6コマでの 出前授業 は、仮の設定です。コマ数や日程、授業内容についてもご相談いただければ臨機応変に対応させていただきます。また、対象は小中高、個人事業主を含めて対応可能です。

 ご興味のある方は、是非一度、ご相談くださいませ。

平日の9時~17時であればお電話(0734-88-6996)が営業担当宛へ繋がります。

お問い合わせ