ナマズ

Silurus asotus

撮影日:2020年8月29日土曜,橋本川
掲載日:2020年9月8日火曜

シュノーケルごしに観察した。日の差し込む砂利の上で休んでおり、陸からでも身体の一部が確認できた。口の傷からもわかる通り、2枚の画像は同個体であるが角度によって体色や模様が違って見えた。(撮影者・江田)

目は背側部にあり、前鼻孔の鼻管はごく小さかった。
口の周辺の髭は二対見られ、背鰭と尻鰭は完全には連続していなかった。また、脂鰭がなく、背鰭基底は著しく短かった。

引用文献 中坊 徹次.2013.日本産魚類検索図鑑.p63・p337

♦今日の生き物シリーズ
アンフィ合同会社は本物の生き物を観察することで、よりリアルな模型の製作を目指しています。そこで、弊社が位置する自然豊かな紀美野町周辺で見られる生き物を紹介します。